鋼製型枠 E-PANET
 
 
 

環境にやさしい鋼製型枠E-パネット工法とは

ゼネコンの皆様へ

施主・設計の皆様へ

 
コンパネと併用可能
   

「E-パネット」はコンパネと併用できる鋼製型枠です。在来工法の現場においても、「E-パネット」を有効活用できる部分にご使用ください。

 
扱いやすく高効率作業を実現
   

「E-パネット」は厚さ0.4mmの超薄型鋼板で、合板型枠と比べて積み重ねて15分の1、重さは3分の1の重量で、非常に省スペースに保管でき軽くて効率的な作業ができます。
「E-パネット」は工場でプレカットして、ピットごとにそれぞれ梱包し納品します。合板型枠で必要な加工場や現場で行う下準備がほとんど要りません。
尚、施工は従来の型枠大工職人さんが使用する工具と工法で使用できます。「E-パネット工法」はセパ穴や折り曲げスリットなど随所に施工のしやすさを高める工夫をしています。

 
   
安全衛生作業環境を提供
   

「E-パネット工法」は鋼製打込型枠なので、鋼管類の解体のみで型枠の解体搬出作業が不要です。解体搬出の危険作業が排除でき、大工職人さんの安全衛生環境を保持できます。
『薄く』・『軽く』・『扱いやすい』「E-パネット工法」は型枠大工職人さんの施工効率を抜群に高めて、安全衛生に貢献します。

 
 

 
 
Copyright (C) 2009 Nihon Kankyo Seizou. All Rights Reserved.