各種許可・認定・評価・登録

スリーブ工法の特許を取得しました。

発明の名称 基礎用型枠パネル構造体
特許番号 特許第4491390号
特許権者 東京都港区浜松町2-4-25
        日本環境製造株式会社
発明者 鎌田 義雄
出願年月日 平成17年8月2日
登録日 平成22年4月9日

 

 

 

 

「床材パネルおよび床面」使用の工法特許を取得しました!(平成21年10月)

一昨年の「型枠パネル」特許に続いて、「床材パネルおよび床面」使用の工法特許を取得しました!

発明の名称 床材パネルおよび床面
特許番号 特許第4399395号
特許権者 東京都港区浜松町2−4−25
日本環境製造株式会社
発明者 鎌田 義雄
出願年月日 平成17年6月7日
登録日 平成21年10月30日

 

 

東京都に弊社の『E-パネット』が認定されました!(平成21年8月)

東京都が行う「東京トライアル発注認定制度」の認定商品として、弊社製品『E-パネット』が選ばれました。この制度は、東京都の企業を対象に、特に新規性と独自性の高い優れた新製品の普及を応援するため、新製品を認定し、PR活動等を行うとともに、その一部を実際に購入して評価するもので、複数回にわたる審査を経て認定されました。

 

従来の合板パネル型枠と違い、森林伐採から地球環境を守り、
かつ産業廃棄物やCO2を削減できる型枠。

0.4ミリという超薄型、特殊なリム形状、従来と同工法での施工が可能、工場でのプレカット、高耐食性めっき鋼板を使用する万全の錆対策、薄く・軽く・扱いやすい、工期が短縮できる、耐震性に優れている、環境配慮型建材、特許製品、330現場以上の実績
開発時から施工を想定し、そのノウハウが溶け込んだ商品……工事の1日の作業量を格段と増やした。専属の作業員の1日の作業量は25m2を越えている。施工面を強化するため、工事の新工法を開発し、特許出願している。土木分野への進出も図っている。
作業現場の整理整頓や安全に寄与し、工期短縮に貢献……プレカットした型枠を工区ごとに分納。薄型なので場所をとらない。打込み型枠のため養生期間が要らず、直ぐに埋め戻せる。解体が少ない。工期短縮だけでなく、安全面も優れている。

 

東京都経営革新計画に承認【2回目】(平成21年7月)

東京都産業労働局商工部経営支援課が主体となる経営革新計画で、弊社の「新工法開発により新分野を開拓するビジネスプラン」が承認を受けました。 [21産労商支第382号]

「ISO9001」の認証を取得しました!(平成21年5月)

品質マネジメントシステムの国際規格「ISO9001」の認証を取得しました。

 

 

 

 

 

 

 

東京都地域中小企業応援ファンド事業で選定決定(平成21年1月)

弊社の事業プラン(詳しくは下記をご覧ください)が、「東京都地域中小企業ファンド」の助成対象事業に選定されました。この「東京都地域中小企業ファンド」助成事業は、東京都で今年度より(財)東京都中小企業振興公社と協力して、地域の魅力向上や課題解決に取組む意欲とアイデアに溢れた中小企業などの事業を対象にして行うものです。(第1号として14事業が選定されました。)選定された事業に取組む企業は、最長2年にわたり、事業に要する経費を助成されるほか、「地域応援ナビゲータ」が事業化から販路開拓までを一貫して、きめ細かくサポートしてくれます。

【日本環境製造(株)の事業テーマ】

都心のビル建築から生活環境を守る工法開発

快適な生活環境をもたらす都市開発では、ビル建築が近隣の環境を一時的に悪化させるほかヒートアイランド現象を誘引する。本事業は、環境に配慮した新たな工法を次のテーマに基づいて開発するものである。@大量の産業廃棄物を出さないA建築発生土を生み出さないB大型車両の使用を減らすC工事期間短縮D型枠を転用した屋上緑化と屋上緑化用土の開発

 

創業・ベンチャー国民フォーラム起業家部門にて、奨励賞を受賞いたしました。(平成21年1月)

創業・ベンチャー国民フォーラム(Japan Venture Awards )は、経産省の後援のもと創業やベンチャー企業に対する国民理解の促進と起業家育成を行い、全国各地から推薦された優秀な起業家や起業支援家を表彰しています。

先のJapan Venture Awards 2009にて、弊社の鋼製型枠「E-パネット」が工期短縮やコスト削減、高い安全性に効果を発揮すること、産業廃棄物を出さない環境に優しい製品であることや、首都圏を中心に300超の現場で採用され、高齢化・深刻な職人不足に貢献していることが評価され、代表取締役鎌田義雄が起業家として表彰され奨励賞を受賞しました。

 

特許の出願をしました。

・極薄打込型枠

・転用ユニット型枠

・免震ピット打込型枠工法

・永久型枠工法

・溶接レス先行先埋め工法

・スラブ打込型枠工法

・スリーブ対応型枠工法

・流動化ソイル工法

・解体レス工法

・E−ネット工法

   


『E−PANET(イーパネット)』が商標登録されました。

平成20年1月 弊社の鋼製型枠を指す呼称
『E−PANET(イーパネット)』を 商標登録
い たしました。

登録番号 登録第5103194号 
登録日 平成20年1月11日 


鋼製型枠『E−PANET』の特許を取得しました!

発明の名称 型枠パネル

特許証拡大画像
特許番号 特許第3934668号
特許権者 東京都港区浜松町2−4−25
日本環境製造株式会社
発明者 鎌田 義雄
登録日 平成19年3月30日
米国・中国・韓国にも出願しました。


建設業許可を取りましたので「材工一括」で工事も含め請け負うことが出来るようになりました。

建設業登録 (平成18年4月19日)
許可番号 東京都知事許可 般-18 第125651号
建設業の種類 大工工事業、鋼構造物工事業

 

この許可により型枠材(E-パネット)の供給だけでなく、建設工事についても『E-パネット工法』に習熟した弊社で請け負わせていただくことが出来るようになりました。

 

弊社独自の活動もスタート! E-PANETマイスターへ


新技術情報提供システム『NETIS(ネティス)』に登録いたしました。

国土交通省が、新技術の活用のため、新技術に関わる情報の共有及び提供を目的として整備した、新技術情報提供システム『NETIS(ネティス)』に弊社の『E−PANET(イーパネット)』も“環境と品質に対応した打込み鋼製型枠工法”として“合板型枠を用いた転用型枠工法”に代わる新技術として登録することができました。

 

登録日  平成18年5月2日
登録番号 KT−060016

 

新技術情報提供システム『NETIS(ネティス)』ホームページ


『E−PANET(イーパネット)』が東京都「経営革新計画」の承認を受けました。

事業者が経営の向上に革新的な取り組みでチャレンジすることを支援する目的で定められた「経営革新計画」。E-パネットは、「施工面を強化するという革新的な販売方法の創出および新商品の金属製型枠の開発」をテーマに、平成18年2月27日東京都より計画の承認を頂きました。

 

 

 
 
Copyright (C) 2009 Nihon Kankyo Seizou. All Rights Reserved.